自分らしさとは何でしょうね

べぇっぅ〜〜

 

べぇっぅ〜〜

 

電車から降り立ったのは、冒頭にもあります、

 

大分県別府駅

 

筋肉整体を施術するために行ってきましたよー

 

ここに泊りましたの

 

あのですね

別府駅のアナウンスが女性の声でしてね

アクセントが可愛らしくて

 

録音しとけばよかった!

 

と、後悔するぐらいでしたよ

 

ぷぅ〜が思いの外、長すぎて、あたい悶絶♡

 

泊まったホテルには、もちろん温泉も!

 

食事は、バイキング・・・

 

いや

 

オサレ?に言います

 

ビュッフェ

 

でしたよ

 

料理の色が茶色いな‥

 

中津の唐揚げ

豊後のブリのしゃぶしゃぶ

ぶり、甘エビの刺身

鹿児島の黒豚地獄蒸し

えびふりゃ〜などなど

 

大分の郷土料理・やせうま お初でした

 

お腹いっぱい、夢いっぱいでした

 

次の日のランチはフレンチです

 

桜さんと知子さんがご一緒してくれました

 

本日のメイン・お肉料理

 

料理を説明してくれたんですが、名前が思い出せないの

 

ボリュームもあり、美味しく頂きました

 

夜は、居酒屋へGO!

 

とり天サイコーでした

 

前回来てくれたオタク夫婦

 

食事の時には、左のオタク夫が来てくれましたよ

 

今回は、普段着でした(当たり前)

 

たくさん、話しました

 

お腹がよじれるぐらい笑いました

 

楽しかったです

 

今回、7名の方が筋肉整体を受けて下さいました

 

私が何者か分からないのに、会いに来てくれました

 

とても嬉しかったです

 

桜さん、美緒さん大変お世話になりました

 

ありがとうございました!

 

ホテルからの眺め

 


 

私はですね

 

臆病なんです

 

小さい頃から、双子の妹と比較されてきました

 

どっちが、女らしいとか

 

どっちが、背が高いとか

 

どっちが、成績が良いとか

 

その中で、母は、どっちが良いとか悪いとか

 

比較はしなかった

 

周りの人たちが、勝手にジャッジしてただけなんです

 

私は、姉らしく!

 

とは、思ってなかった

 

妹より、何でも勝ってなきゃ!

 

とかも、思ってなかった

 

ただ、妹が大好きなんです

 

妹が、褒められたら嬉しかった

 

妹が、苦しい想いをしてたら、私も苦しかった

 

ただ、それだけなんです

 

だんだん、歳を重ねていくと色んな経験が増えます

 

お互いの距離が近くて遠くなっていく

 

言わなくてもわかること

 

同じ感じ方

 

同じ話し方

 

同じ笑い方

 

だけど、私たちは一人の人間です

 

妹に対して、嫉妬がないって言ったら嘘になる

 

彼女は、自分に嘘をつかないから。

 

私は、いっぱい自分に嘘をついてきたんです

 

姉妹とか、関係ないです

 

人として

 

どうあるか。

 

 

 

妹が立ち止まって、過去に苦しんでしまう時

 

私は

 

何度でも助けに行く

 

何度でも抱きしめに行く

 

たとえ、拒否されても。

 

だから

 

私は私でなくちゃいけない

 

自分の足で立つこと

 

自分でしか自分を救えないこと

 

そんなの、分かってるんです

 

だけど、私は

 

悪あがきをするんです

 

私はいつも、助けてもらってたから

 

 

 

まき

 

いつもありがとうね

 

私は、私でいるから

 

これからも、よろしくね

 

 

 

 

 

 

Pocket

投稿者: aki

エネルギー筋肉整体師&生命の樹鑑定 河本亜紀です

「自分らしさとは何でしょうね」への2件のフィードバック

  1. 亜紀さんへ優しい言葉も
    安心できる言葉も簡単にはかけれませんけど…
    悪あがきでも伝わらない思いであっても
    一人くらいずっとずっと側で
    あがき続ける人がいてもいいでしょ

    1. コメントありがとうございます。
      そうですね
      ずっと足掻き続けます。
      きっと、ずっとそんな気がします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です