痛みを知るということ


どうか、自分の本当の気持ちを大切にしてください

 

あなたが、あなたである瞬間

 

色んな自分がいます

 

あなたが考えた未来があるなら。

あなたが想いを馳せた未来があるなら。

 

あなたが歩んできた過去があるから。

あなたが抱いている想いがあるから。

 

今、誰かのために、祈りを捧げているのなら。

 

どうか、自分自身に祈ってください。

 

 

あなたは痛みを知っている。

 

 

痛みを知るという事は、痛みを抱える事じゃないです。

 

大切な誰かのために、あなたはその痛みを閉じ込めている。

 

なかった事にしている。

 

そうじゃなくて良いんです

 

 

痛みを知るという事は、己を知る事です

 

 

あなたは大切な人を傷つけまいとして、耐えている。

 

あなたのその優しさは尊いです。

あなたのその想いは一途です。

 

だけど、その清らかな想いをあなた自身に向けてください。

 

 

 

 

自分の役割は自分で決める事じゃないです

自分の尊厳は相手に決められる事じゃないです

 

あなたの思考の枠が破壊される時

 

あなたの知らないあなたが溢れ出てくるんです

 

思考の枠は痛みを知る事で壊れます

 

 

あなたはずっと泣いている

独りでいる覚悟をしている

 

あなたのその涙は。

 

あなたの深いところにある叫びを

 

浮き上がらせている

 

 

 

私は、あなたの痛みを感じたいです

 

あなたの知性の風を。

あなたの情熱の波を。

あなたの魂の柱を。

 

私は本当のあなたを知りたいです

 

 

私はいつでも、あなたに会いにいきますから

 

ちゃんとあなたを探し出す事が出来ますから

 

 

あなたが私に意識を向けてくれた時

 

私は必ずそこに居ますから。

 

 


 

私はですね

 

あなたの想いを大切にしたいです

 

自分の想いを大事にしたいです

 

 

私は、沢山の人達の想いでこの世界が成り立っていると思います

 

誰かが我慢している、辛い想いをしている世界ではなく

 

全ての人達が笑顔で過ごせると信じてます

 

その選択肢は必ずあります

 

私は、その場所に居たいんです

 

私は、その空間が良いんです

 

だから私はそこに居れる自分でありたいんです

 

 

 

痛みを知っているあなたは美しいです

 

 

 

ま、眩しすぎるにゃ

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA