九州へ

先日、かさこ塾フェスタin中津へ行ってきましたよ〜
 2e776f196f1a5bf545b8a2677194e3c6

 

行く予定もなかったんです。
 

 

 
急に行きたい。あ〜、行こうかしら、行けるかな。
 

 

 
よしっ!行こう!!
 
 

 

私の中で、中津のかさこ塾フェスタはとても遠い世界でした。
 
 

 

 

だって、九州だもん、だって、好きなこと仕事してる人達でしょ?だって、一人でも強く生きてる人達でしょ?

 

 
 
だって、だぁ〜て、だって、だってだってなんだもぉ〜ん

 

 
ちゃらら〜
 

 

 

 
他人事でした

 

 

自分の中で出来ない言い訳を羅列してましたね、ワタクシ。
 

 

 

行ってよかった!!!

 

 

実は、とても会いたい人は、いなかったんです。

 

全国の塾生さんは、いろんな分野で活躍されている方々です。だけどなぜか私は他人事なんです。

 

 

 
 
とても発信力が強い方は、そのままの個性が出ていました。

 

やはり、どんどんSNSを使ってセルフブランディングが出来ている方は、記憶に残るのですね。
 

 

 

 
 
そして、会いたいって思った方は、名古屋かさこ塾生同期の桜さんなんです。

 

大分から名古屋に受講に来てた、めちゃくちゃアクティブな人です。
 

 

出展はしていないけど、ボランティアでスタッフをしています。
 
 

 

こんな身近にお手本の様な人がいたんですよ。
 

 

 
私の大好きな人です〜
 

 

アクティブであるけど、とても心優しい繊細なお人です。周りの方をよく観ていて、ご自分が何が出来るのかを、常に把握してます。
 

 

 

だ・け・ど!
 

 

恐ろしいほど、天然でした〜

 

 
 
降りる駅をとんでもなく乗り過ごす。自分の泊まる宿にたどり着けない。その他もろもろ♡
 

 

 

全力で生きてるんです

 

 

私は、人生を半分は折り返しています。
 

 

 
私には、何ができるかっていうのを、ずっと考えてきました。

 

人様のために生きたいって想ったんです。
 

 

 

 
だけど、人様のために生きるって事は、自分を知らなくてはいけない。

 

己自身に満ち溢れていなくちゃけない。
 
 

 

 

 
わたしは、周りの人達の笑顔が見たいんです。

 

それが、私の喜びに繋がると確信したんです
 

 

 
私は今回、大分に行ったことによって、会いたい人に会えたのですが。
 

 

 
 
会いたい人に、会いに行けた自分に、出会えたんです。
 

 

 
それは、今までの自分なのか、これからの自分なのか、分からないですけど。
 

 

 
 
どんどん、自分を表現していきたいです。
 
 
 

 

 
 

現実での出会い方

連日の猛暑、暑さの勢い激しすぎっ‼︎
 

 

いろんな場所から汗噴き出しますね〜
 
 

 

 

 
 
夏ですね
 

 

 
先日とても会いたい人に会ってきました〜
 
 

 

 
img_1861
 

 

 
 
いみこさんとの出逢いは、ある方のブログでした。私の大好きなヒプノセラピストさんです。

 

 
いみこさんが、真摯な言葉でコメントをされてたんです。

 

 
でも、その時私はそこまで意識してなかったんです。ましてや、いみこさんご本人はその事を知りません

 

↑あたしのストーカー気質、どえらく発揮です
 

 

 

 
私の大好きなヒプノセラピストさんは、関東でご活躍されてます。

 

これまた、私の大好きな占星術の方とのコラボを京都で開催されるとの事。

 

1年前の事ですが、後先考えず申し込みをしました。

 

 
私にとってこの時間はとても重要でした。

 

 
私の生命の樹を知りたいとの欲求の根幹が確固たるものとなったんです。

 

 
お二人のコラボで作ったCDに生命の樹のイメージングが入ってます
 
 

 

 

 
 
 
 
SNSやブログなど、ネットの世界での出逢い。

 

↑ある意味一方的な出逢いですね

 

 
それでも、ファンになってしまえば、毎日更新されてるか、覗きます。

 

 
 
私は読み逃げ専門でした

 

 
 
でも、逢いたい、会って話がしたい!
 

 

 
と、魅力をだだ漏れに発信してる方に近付きたいと思ったんです
 

 

 

 
 
私は、いみこさんに逢いに行けた。
 

 

私の中で、すっごい進歩なんです。

 

 
あたし、すごいんでーす、的な。

 

 
 
逢いに行きたくて、逢えたって、天文学的にラッキーです

 

 
また、逢いに行ったからご褒美がありましたよ〜
 

 

それをまたの機会にお話し出来たらと思ってます

 

 
 

リセットの仕方

お盆があけましたね

 

 

 
 
母が鬼籍に入り四十九日も明けて迎えた初盆でした
 

 

 

 
 
 
母は肉体を脱ぎ捨て仏様になりました。ここまでの間想う事がありすぎて。
 

 

 
 
 
 
人それぞれの役割ってあると思うんです。立場といいますか。
 
 

 

 

 
 
ユングでいうペルソナでしょうか。ペルソナは仮面という意味ですが、社会の中で色んな役割を持つ仮面をつけていますね。
 

 

 
 
 
父親なら父親らしく。母親なら母親らしく。
 

 

 
 
教師なら教師らしく。歌手なら歌手らしく。
 
 
 

 

 
無意識に働く事も多いと思います。
 
 
 

 

 

 
 
 
私は、ペルソナはたくさん持っていた方が良いと思います。自分の中で色んな役割を持っている自分があっていい。

 

 
 
 
人は生まれて家族という社会で育っていく。
 

 

 
 
学校という社会。
 
 

 

 
そして大きな社会に飛び出していきます。
 
 
 

 

その中で幾つもの自分の仮面を作っていく。
 

 

 
 
子供としての自分。友人としての自分。兄妹としての自分。生徒としての自分。
 

 

 
 
 
恋人としての自分。配偶者としての自分。
 
 
 
 
職業の肩書きとしての自分。
 

 

 
 
親として、祖父母として。脈々と受け継がれていく血筋。
 
 

 

 

 
 
 
 
img_2048
 
 
 

 

 

 
 
 
どれが本当の自分か。どの仮面が重くて外せないのか。
 
 

 

 
 
仮面なのに仮面として生きている。
 

 

 
 
 
 
ユングの中年の危機。奇しくも私はその真っ最中です。
 
 
 

 

壊さなくちゃいけない。壊れなくちゃいけない。
 

 

 
 
今まで、自分と思っていた自分を。
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
想いってとても大事だと思います。私はこの世の中はお互いの想いによって成り立っていると思います。
 

 

 
私は自分の事しか考えられないけど、自分だけが良ければいいとは思えないんです。
 

 

 
 
周りの人達からの想い、そして私から周りの人達への想い。
 

 

 
それをどの様に表現していくか、なんです。
 
 

 

 

 
 
想いだけでは伝わらないんです。
 

 

 

 
行動に移さなければ‼︎

 

 

想いを伝える手段、想いを現実にしないと。
 
 
 

 

 
 
 
想ってるだけでは、ダメなんです。
 
 
 
 
後付けではダメなんです。
 

 

 
出来ない理由を自分の想いにすり替えててはダメなんです。
 

 

 
 
その時に、何が出来るのか。
 

 

 
 
そのひととき。一瞬。刹那。
 

 

 
 
今しかないんです。
 
 

 

 

 
 
 
自分の中での強烈な想いは、他者に反映される。
 
 
 

 

人の気持ちはコントロール出来ないですよね。
 
 
 

 

 

 
 
自分の中にあるものと向き合えた時。
 
 

 

 
 
家族だから。
 
 

 

兄妹だからとの概念が爆破されました。
 

 

 
吹っ飛びました。
 
 

 

 

 
 
 
出来ないから悔しいです‼︎
 
 
じゃ、なく。
 

 

 
 
出来ないから次に発展させたい。

 

 
 
 
もしくは、出来る分野でシェアしていく。
 
 

 

 
出来る自分にしなくちゃ。出来ないと思ってる自分を破壊しなくちゃ。
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
いや〜、何かとグルグル考える癖がありましてね

 

 
 
他人が私の事をどう思おうと関係ないと思えるんですよ
 

 

 
でもね、
 

 

それはないだろぉー

 

ばっきゃーろーぉー

 

的な事もありますよね
 
 
 
 
 
 
 
そんな時は

 

 
 
夏の日の1993
 

 

を大熱唱してスッキリ、リセットします〜
 
 

 

↑先日友人と久しぶりのカラオケへ。

 

 
何気に履歴を見て、ポチりと送信。

 

 
上から目線の歌詞とノスタルジックな映像でドツボにハマり中なんです(爆)

 

 
普通の女と想ってたのに夏の日の君をみて恋しちゃったよ、みたいな(ザックリしすぎ)
 

 

どこをどう見たら?
 

 

 
エロチックな妄想しちゃったんだね(生暖かい目)

 

初・体・験

わ、わたくし………

 

 
わたし1人では想望できなかった、相棒。

 

 
 
き、きたんです、こ、此奴が!
 

 

 
 
img_1783
 
 
 
 
う、嬉しい。ワナワナ震えますの、腰が抜けるぐらい膝が笑ってますの
 
 
 
 
 

 

 
 
ええ!

 

ええ、ええ‼︎

 

扱い方など、さっぱり分かりませんことよ。

 

 
 
この、この娘(愛しのPC)の嫁入りだけ、待ってただけで。扱い方は知らぬ存ぜぬの、耳塞いでますのよ。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
分からない。で、済みませんからね、わたし、頑張る事を決めたんです‼︎
 

 

 
 
私のITの先生(先生っていうと、ご機嫌損ねちゃうかも⁈……って、すごく楽しく教えてくれるんです)

 

うん、うんうん、ケロちゃんっていう先生なんですけどね。

 

 
何から何まで私は初心者ですけど、忍耐強く?ご教授くださるんですよ〜

 

 
それが、仕事って言えばそれまででしょうか?
 
 

 

 
 
 
色んな分野で。
 

 

初めてっていうのは、なにがなにやら、分かりません。

 

 
分からない事が分からない。

 

 
 
 
分からない事を聞いてねー、ウエルカムよー、あたし、何でも知ってっからー
これは、これでね、うんうん、わかる、分かる〜。なにが何だか分からないのね(笑)
 

 

 
と、
 

 

 
 
淡々と、一つ一つの用語を咀嚼してるか、どうかを見極めながら、説明してくれるのとでは
 

 

違いますよね

 

 
 
 
ケロちゃんは後者でした

かなり、前になってしまうんですが

 

 
初めてゴルフのコースに出るって時に。
 

 

ほぼ、一夜漬けで、コーチしてくれた友人がいるんです
 

 

その日のコースも丁寧に、何から何まで教えてくれたんです
 

 

自分のスコアさえ数えれなくコースの隅々まで走り回ってたんです
 

 

スィングとかよりも。どれだけボールを飛ばせるか、よりも。

 

 
友人は、次回、恥ずかしくない様コースを回れるように、マナーを教えてくれたんです。
 

 

 
 
それは、どんな教本にも載ってなかった

 

 
 
 
 
そして、その夜に晩酌しながら。
 

 

 
楽しかった?
 

 

 
そう、聞かれたんです。私は分からないなりにも、とても楽しかった。無我夢中でボールを追いかけました。走り回りました。
 
 

 

でも、必ず要所要所でアドバイスを受けてたんです

 

 
 
楽しかった‼︎
 

 

そう、元気よく答えれたんです

 

 

 
 
 
友人はこよなくゴルフを愛してた。もちろん今も。プロの世界でキャディーをしています。
 

 

私は友人に教えてもらえて、ラッキーでした。何が大切かを、1番最初に教えてもらえたんですから。

 

 

 
 
 
誰だって、何事も初心者ですよね。

 

上手く出来るか、覚えきれるのか、ではなく。

 

 
どれだけ楽しめるか。
 

 

その気持ちさえ、持っていれば、どんな難関が訪れようとも、いとも簡単に超えられる。

 

ぶっ放せると思います。
 
 

 

 

初めてという、不安よりも。

 

 
 
初めてという、貴重な瞬間を楽しみます
 

 

 

ポケモンGETだぜ

ピィーカー、ピィーカー‼︎

 

ピカチュウ可愛いですよね〜
 

 

黄色い怪獣なのかしら〜?どうなのかしら〜?

 

……………………………⁇
 

 

 
うーむ、わたくし、ポケモンって分かりません
 

 

 
ストーリーもキャラクターも分からないからポケモンGOの入り口が狭過ぎて入れません

 

 
 
もともと、ゲームは嫌いではないんですが、スマホゲームとかはやらないんですけどね〜
 

 

 

なにやら、近所でもスポット的なものがあるみたいで、友人がいましたよ〜。その場所に。
 

 

私は車で通りかかったんですが、早速その友人にゲットされちゃいましたけどね
 

 

 
その際

 

 
AKIはまだやってないの〜?流行りに乗り遅れちゃうよ?(笑)
 

 

いやいやいやいやいやいやいや

 

流行を追ってたら、あたし、この髪型してないっす

img_1718

流行りがあるのは、世の常ですけどね。私は流行ってるから、やろうとか、やらないとかその物差しは良いと思うんです。

 

 
それも一つの価値観だから。
 

 

向上心のきっかけにもなりますから。
 

 

ただ、情報に振り回されて自分の本心がブレてしまうのは、もったいないって思います
 

 

楽しいからやる

 

 
面白いからやる

 

 
暇だからやる

 

 
流行ってるからやる
 

 

ゲーム自体は良い悪いもありませんが、取り組み方、使い方によって、自分の時間や思考がぶっ飛びます

 

 
キャラクターを生きてしまうんですね

 

 
小説や漫画もキャラクターを生きますが、ゲームとはまた違うと思うんです

 

 
ゲームは自分で肉体を使って操作しなくちゃいけないからキャラクターの意思は自分でありながら、自分じゃないんです
 

 

 
ストーリーがあってもそのストーリーにしか進めない。途中で自分の思考を使って遊べないんです。原作者の意図、世界観を越えれない。
 

 

 
 
小説や漫画はストーリーに沿ってキャラクターを生きますが途中でキャラクターの意思や感情を汲み取れます。
 

 

 
原作者の意図、世界観をはるかに超えて自分で創造出来るんです。
 

 

 
自分の意識を使って原作者のストーリーをどんどん広げる事が出来るのは、考えるから。感じるから。
 
 

 

 
ゲームは己の思考力を奪う、と感じます
 
 

 

 
 
私は、考えたくない時など、ゲームの世界観にどっぷり浸ってましたけどね〜
 

 

 
 
ポケモンGOは非日常生活のバーチャルの世界からリアルに世界観を転じさせてますね

 

 
現実を生きてると錯角させます
 

 

 
 
 
でも観えないものを現実世界に転じさせるのならば。
 

 

ゲームの原作者の世界観で現実に生きるのではなく。
 
 

 

私自身の、想い描く未来を。

 

私自身の、想い描く世界を。

 

私自身の、想い描く至福を。
 

 

 
この現実世界に転じさせたい。
 

 

地上を天国として生きていきたいんです
 

 

今をおもいっきり遊ぼうと思います
 

 

 
 
 
ポケモンをGETするのではなく

 

 
 
自分の在り方をGETします