パニックの勢いって止まらない

私のパニック障害のきっかけは、喘息の発作でした。

息が出来ないっ!
 
それだけで充分、パニックです。それから、予期不安に悩まされ、このまま朝を迎える事が出来るのか?

 

あたし、大丈夫なのか?

 

うわー、やばい、やばい、どうしよう?

 

どうすればいいのよ~~!?

 

遺言残しとこ

 
真剣に書きました(当時は)

このまま、息が出来くなり、朝目覚める事がなかったら、引き出しにある日記だけはお願いだから読まないで!

 

 
 
今思うと、読んでちょうだい!と、言わんばかり
↑ダチョウ倶楽部風
 
 

 

次の朝は、きちんと目覚めましたけども。

 

 
と、言いますか、眠れないんですけどね。
 

 

 
想像力が、妄想力に切り替わる時、恐ろしいほど、自分の今の思考がどのレベルにあるかで、感じてくる、見えてくる世界が変わるんです
 
 
早く朝になって、病院に行きたい
↑いざ朝になると、行かない
 

 

早く朝になって、人と会いたい
↑人と会うのが怖くて外出出来ない
 

 

この相反する思いで、自分の価値をどんどん下げていってしまうんです
 

 

 
この時期は、在宅で仕事が出来てました
 

 

 
身体を動かす事も出来ず(喘息の発作がひどく安静状態でした)、私は律儀ですので、きっちりと薬を飲んでましたし。

 

 
治るのかな、と不安でした

 

 
◯◯しなくちゃいけない

 

◯◯するべきだ

 

◯◯するのが当たり前
 

 

こういった価値観で自分を狭めていってしまったんです
 

 

 
快方に向かったキッカケは、やはり、こんな状態じゃ嫌だと、気付いたからです

 

 
治るのかなではなく、治すんだっ‼︎と意識が切り替わったんです
 

 

まず、最初に始めた事は、身体を動かす事でした
 

 

まだ体力がない為、柔軟体操でもしんどかったです

 

そして、湯船での半身浴でした

 

シャワーだけではダメだと思ったんです

 

医師からは、肺の負担を減らす為、入るとしても胸の下まで、時間も短時間でと言われていました

 

 
が、自分が心地よかったので、少しずつ時間も増やしていきました

 

 
体力のない者には、入浴は大仕事ですから
 

 

少しずつ、自分にあったペースで身体を動かしていったんです
 

 

占いとは

img_1525

 

私が初めて生命の樹に出会ったのは、タロットに興味を持った時でした。

 

タロットは私が中学時代、近所の小さな書店で見つけたんです

 

 
おっ!?なんか、面白そーう

 

 
きちんと、デッキ(タロットのカードの事です)と説明書がセットになってました
 

 

単純に絵柄に惹かれたんです

 

 
ひとつのスプレッド(カードの配置法)しか説明がなかったんですが、ずっとやってましたね~
 

 

タノシカッタ!

 

その頃は代表的な配置法でやっていました

 

 

また年月を超えて、タロットに興味を抱き始めます

 

自分を知りたかったからです

 

私は、タロットや占星術を占い、ただの娯楽だと思ってました

 

 
そして、どんどん興味を抱き取り込まれていくと、タロットの配置法に生命の樹、そのままの配置法があったんです
 

 

 
占星術(せんせいじゅつ)または占星学(せんせいがく)は、太陽系内の太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きなどと人間・社会のあり方を経験的に結びつけて占う科学(占い)。
古代バビロニアを発祥とするとされ、ギリシア・インド・アラブ・ヨーロッパで発展した西洋占星術・インド占星術と、中国など東アジアで発展した東洋占星術に大別することができる。

 

 
天文学、哲学、自然科学、近年では心理学に深く関わっています

 

 
古代から受け継がれてきた叡智を持つ学問でした
 

 

途中で衰退する動きはありますが。

 

 
その中に、生命の樹は、脈々と息づいていたんです

 

 
 
当たるも八卦当たらぬも八卦

 

 
この言葉を意味するのも踏まえて。

 

 
占いとしてじゃなく、学問として捉えた時、私の探求心は刺激されたんです

 

 
生命の樹は、占いとして一括りにされる分野以外にも

 

意識体系図

 

としてそこに在ったんです
 

見た目って重要ですか?

私は女です

 

女性です。女子です。乙女です。
 
  
く、くどい
  
 
でも、スカートは履きません(冠婚葬祭では履きます)

 

 
何が言いたいか、と申しますと、よく男性に間違われます
 

 

 

先日、地下鉄の女性専用車両に乗りこんだ瞬間、
 
ひっ⁉︎

 

息を呑まれました

 

小声で

 

女子です

 

と主張します
 
 

 

 
女性トイレに入った瞬間、

 

あら?ここ女子トイレよ

 

ご親切にも教えて頂きました。

 

わたくし、女子です!

 

と元気よくお答えさせて頂きました
 

 

 
特に、問題はありません (´∀`*)
 

 

 

 
 
話は変わって

 

 
母は、現在、癌と共存してます

 

20年前に、右眼を失明しました

 

糖尿病を患ってから、多様な症状に悩まされます
 

 

 
眼が見えないのは、外見上では中々判断出来ません

 

そばにいる私でさえ、忘れてしまう程です(汗)

 

母は現在、車椅子での移動を控えていて、できるだけ、自分の足で歩いて行きたいと、燃えています
 

 

メラメラ、燃えています

 

 
車椅子での移動なら周りの方達の、優しいお言葉や、行動を目の当たりにして、心震えます
 

 

先日、どうしても、歩けなくて椅子に腰掛けて、飲むものを調達しに、私がそこから離れた時
 

 

わらわらっと、ご家族が、やってきました

 

 

おばあちゃん、ここ、座らしてもらいなよ!
↑母よりご高齢な方

 

こっちの、椅子とその椅子、合わせて、あー
↑明らかに母が邪魔なので、ちょっとどいての、言わなくても分かるでしょ?攻撃
 

 

この場合、母は何も言う事が出来ず身体を縮こませてるだけです。

 

 
私が、到着して母を立たせるにも、もたもたしてる時に、違う方が、腰の位置のズボンを引っ張ってくださいました(介護をされてる方だと存じます)

 

 
たったこれだけの出来事なんですが、母の想う事は、たくさんありました。

 

母は、手を貸してくれた方に、しきりに感謝してました

 

嫌な想いは、封じ込めて、です
 

  

見た目、元気そうだから

 

見た目、男みたいだから
 

 

人は、自分の見たい所しか、見れないと思います

 

自分の色眼鏡やフィルターを通して相手を投影させます

 

 
自分の価値観で相手の存在を図ります
 

 

それはそれで、良いと思います
 

 

私は相手の今までの選択してきた結果の、現在を見た目だけで、自分の価値観だけでジャッジしたくないです

 

 
本質をみたいです

 

 
自分は、知らないうちに、言動で人を傷付けてるかもしれない

 

 
全くの見ず知らずの人にでも
 

 

でも、もし傷付けてるなら、心の底から謝罪して、なぜその言動をしてしまったのかを、相手に伝えたいです
(見ず知らずの人には難しいですが)

 

 
そこからは、相手の判断なので、許しを請うことは、もう出来ないと思っています
 

  

私は人の気持ちで、この世は成り立ってると思います

 

 

相手の気持ちを踏みにじる事なんて、出来ない

 

でも、知らないうちにそうなってる場合もある

 

辛い時は、辛いって、吐き出します

 

腹が立ったのなら、腹が立ったと、伝えます

 

 
嬉しいのなら、嬉しいって、伝えます

 

 
楽しいなら、身体全部で表現したいです
 

 

今の私は、自分に対して、全責任を持って生きて行きたい

 

そう想っています
 
 

知りたい欲求と豆鉄砲!?

生命の樹(せいめいのき、英語:Tree of Life)は、旧約聖書の創世記(2章9節以降)にエデンの園の中央に植えられた木。
命の木とも訳される。
生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされる。
 

 

カバラではセフィロトの木(英語: Sephirothic tree)という。
 

 

ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形、日本語では主なる神と訳されている)がアダムとエヴァをエデンの園から追放した理由は、知恵の樹の実を食べた人間が、生命の樹の実までも食べて永遠の生命を得、唯一絶対の神である自身の地位が脅かされる(ユダヤ伝承では知恵の樹の実と生命の樹の実をともに食べると、神に等しき存在になるとされているので)事を恐れたためである。
 

 

 
img_1520
 

 

 
 
Wikipediaより
 

 


 

 
 
私が、自分を知りたいと思った時に、どうしても出会う、生命の樹。
 
 
 
私は無宗教だけど、どうしても神話に惹かれます。
 

 

 
ギリシャ神話、エジプト神話、など
 

 

 
仏教、キリスト教、神道、儒教、など
  
 
信じる、信じないは別として、神話や宗教の土台が知りたかったんです
 

 

 
また、生命の樹は、占星術、タロット、幾何学模様などにも登場してきます
 
 
 
な、なんだよぅ~、生命の樹って、一体なんなんだよ~うっ⁉︎
 
 
 
どんどん、自分の知りたい事を、知ろうとしていくと、生命の樹という、破片が見え隠れする
 
 
 
鳩が豆をついばんでいく様に、ひとつずつ喰らい付いていきます

 

 
 
生命の樹が、なんなのか、知りたい‼︎

 

 
その先に、出逢えたんです

 

 
 
小西温子さんに!
 
 

肩こりの元はどこにある?

肩こりは、肩がこっているからといって、肩に原因がある訳じゃありません。

 

 
それじゃあ、原因はどこにあるんだっ!?

 

 
 
違う筋肉にあります。
 
 
例えば、腕の筋肉であったり、腰の筋肉であったり、お尻の筋肉であったり。

 

 
それぞれのその方の姿勢であったり、利き腕であったり、職業柄、同じ筋肉を使い続ける為に起こる事であったり。
 

 

また、普段の意識がどこにあるか。
 

 

想いグセによる筋肉の硬結も出てきます。
 

 

例えば、通勤などで満員電車に乗るのが日々憂鬱だとします。
 

 

 
朝起きて、
 

 

 
仕事行くか~~!
 

 

 
と、仕事に行く為のツールとして満員電車に乗る事を意識してしてるのか。
 
 

 

仕事行かなくちゃいけない…
 
 

 

もう、しなくちゃいけない、というだけで、潜在意識の中でブロックとして出てきます
 
 

 

その時に、自分の身体の弱い所に、筋肉の収縮として出てきやすいです。
 
 

 

嫌だっ!

 

 
って思った瞬間、首をすくめたり。知らずに肩に力が入っていたりします。
 
 

 

無意識だからこそ、自分で気付けません。
 

 

身体と心が連動してるのです。
 

 

 
私の施術方法は、身体をほぐしていきますが、なぜ身体に痛みとして出てきたのか?

 

想いグセとしての原因は何かというのを探していきます。
 

 

 
そして、クライアントさんが、その原因に意識を向けただけで、筋肉の弛緩が始まります。
 

 

 
そう、自分で治していくんです。
 
  
自分で治していく、という意識に入ると、早いです。身体が元に戻っていく感覚をお持ちになる方もいます。

 

 
それだけ、自分の身体に敏感なのです。身体の声を聴けなかっただけで、身体の声を聴いた瞬間から意識が自分に向かいます。
 
 
自分がどれだけ、身体の悲鳴を押さえ込んでいたのか。
 

 

 
自分を大切にするって事は、自分の声なき声に気付いてあげる事です。
 

 

 
健康なのが当たり前じゃないです。
 
 

 

当たり前が、当たり前じゃないと気付けた時、自分の価値観が崩壊しますが、
 

 

それでいいんです
 

 

本当の自分は、今までの価値観を壊したいから、シグナルを送ってくるんです

 

 
痛みとしてのシグナルを送ってくるんです
 

 

それに、気付けただけで、こっちのものです!

 

その痛みをそのまま放置するのか、向き合うのかは、ご自分の選択ですが、向き合うと決めたならば。

 

私は全力でサポートさせていただきます
 
 

2014-11-22-22-30-54