熊野三山詣でwithAKT〜最終日編〜

Pocket

AKTってどんな略称か分かりますか?

 

A・・・あらやだ

 

K・・・カツオ

 

T・・・大変よ!

 

ではございません(私はサザエさん大好きです)

 

温子先生&亜紀 京子先生 TOKIちゃんの頭文字ですよ〜

 

 

 

すでに最終日となった二日目は、朝から良い天気でした

 

大斎原にて

 

撮って頂いた京子先生の指がフレームイン♡

 

わーお!

 

素敵です

 

虹や透明な飛行機も

 

次は熊野速玉大社へ

 

 

 

私は、熊野速玉大社が大好きなんです

 

母がお隣の三重県紀宝町出身だったんです

 

毎年、母と妹と参拝してました

 

今年、私が大好きで尊敬する先生たちと参拝できて、私はとても幸せでした

 

母はですね

 

さんま寿司とめはり寿司が大好きでした

 

三重県や熊野地方の郷土料理です

 

速玉大社の横に小さな横丁があるんですけど、そこで購入して食べてたんですよ

 

みかんも甘くて美味しいんですよ

 

そこで温子先生にさんま寿司が食べれます!!と意気揚々と横丁へ

 

 

なかったの・・・

 

お店自体、なかったの

 

小さな横丁はあります

 

こりゃ、いけない(汗)

 

という事で、売店のお姉さんにさんま寿司が食べれるお店を聞いて

いざお寿司屋さんへ!

 

 

 

気付いてくれましたか?

 

ここのお寿司屋さんには、さんま寿司がなかったんです(滝汗)

 

でも、皆さん、美味しくお寿司を頂きましたよ〜

 

 

しかし、どうしても温子先生たちにさんま寿司を食べて頂きたい

 

道の駅にも売っているので、道中に寄ろうと企みます(鼻息)

 

 

お腹が満たされたところで、熊野那智大社へ

 

 

 

 

温子先生と参拝です

 

護摩木を胸にくぐってきました

 

 

美しい景色

 

那智の滝へ向かいますよ

 

階段を登って下ります

 

ひんやりとした空気

凛とした空間

 

この後は、花の窟神社へ向かいます

 

おっ!

 

隣には道の駅に似た施設が!

 

さんま寿司発見!!!

 

参拝したあと、GETさせて頂きますよ

 

厳粛な空間です

 

無事に参拝し終えました

 

温子先生、京子先生、TOKIちゃんと過ごせた意味を噛み締めながら。

 

たくさんの学びと、気付きを得ることが出来ました

 

京子先生とご一緒出来た時間は、私の宝物です

 

私が志す道に、とても素晴らしい先生がいる

 

何にも代えがたいご縁です

 

僭越ながら、京子先生に筋肉整体をさせて頂きました

 

京子先生と魂で触れ合うことが出来たと思っています

 

なぜか、涙が溢れるんです

 

京子先生の生き様を感じさせて頂きました

 

京子先生が熊野での旅のお礼にと、京子先生が描いた天使の額縁が送られてきました

 

 

とても光栄で、とても嬉しいです

 

サロンに飾らせて頂きます

 

大切にします

 

 

温子先生、京子先生、TOKIちゃんと過ごせた時間は、まだまだ言語化出来ていません

 

でも、自分を生きていく覚悟が更に出来たんです

 


 

自分が、つくってきた自分を

 

壊すことが出来なかった

 

怖かったんです

 

 

死と再生

 

生きていく力

 

孤独を知るということ

 

この世界の根源にあるもの

 

目に観えない繋がり

 

 

自分の力で

 

怖くても

 

辛くても

 

己を信じて

 

歩いていると

 

最後の一歩は

 

力強く引っ張り上げてくれる

 

 

それが私に対しての

 

根源からの

 

メッセージなんだと想います

 

まだそこまで辿り着いていないのかもしれない

 

だけど、私は、真心込めて

 

一歩ずつ進んでいきます

 


 

参拝し終えて

 

さんま寿司をGETするために売店へ

 

売り切れでした・・・

 

さっきまであったの

 

だけど、一気に売り切れたみたいなの

 

 

温子せんせーーーー!!!

 

次回

 

もし、もしも

 

ひょっとして

 

熊野をもう一度巡る機会がありましたら。

 

 

朝一番で、さんま寿司を仕入れます

 

 

ごめんなさーーーーい(涙)

 

温子先生は寛大なのにゃ

 

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です