ハートを開くということ

Pocket

あなたは血が出るほど、熱い口づけを交わした事はありますか?

 

 

 

 

見つめ合う

 

言葉はいらない

 

ただ、愛おしい

 

お互いが切ない想いで交わす瞬間

 

きっと、あなたも同じ気持ちだよね

 

永遠に続くかと感じる空間

 

唇と唇が重なる・・・

 

 

ガブリッ!!!

 

うざいのにゃ

 

 

痛いの

 

ものすごく痛いの

 

あなたの鋭い牙が、唇に刺さったの

 

流血

 

そんな、4本の手足で、拒絶しなくても・・・

 

 

 

オレとチューをしようなんて10年早いのにゃ

 

 

なんでしょうね・・

 

なぜか後光がさしてる写真ですが

 

拒絶されるのが分かっているのに、近づきたい

 

でも気付くと近くに居てくれてるんですよね

 

 

ツンデレ万歳!!!

 


 

先日は名古屋かさこ塾生&関連するお方たちと懇親会がありましたよ〜

 

 

大徳さとみちゃんと強一さんが営んでるダイニングバーRRにて。

 

わたくし、なかなかの常連さん?でして、RRの扉を開けた瞬間

 

また、来たね

めんどーな輩が来たのね♡

 

と言う、さとちゃんの生暖かい視線にも負けず、毎回食事とお酒を楽しんでおります

 

 

17名が集まり、食事やお酒(ジュース)、歓談に花が咲きましたよ〜

 

 

みんな、それぞれ職種や年齢バラバラですが、なぜか一体化してます

 

きっとお互いを認め合ってるんだと思います

 

適度な距離感で接してますし、心地よいエナジーを交換してるのでしょうね

 

 

楽しい空間をともにするってことは、お互いがハートを開いてないと出来ないと思います

 

自分だけが楽しむのではなく

 

格好つけるのではなく

 

自分の声に素直になることだと思います

 

 

年齢とか、性別とか、肩書きなど。

 

自分のフィルターを通して見るのではなく

 

そこに何があるのか?

 

何が大切なのか?

 

分かち合えるって、すごい事です

 


 

自分に何が出来るんだろうって

 

ずっと探してたのかもしれない

 

だけど、すでに在る

 

すでに満ちている

 

その感覚は、とことん自分と向き合う事で

 

気付ける事だと想うんです

 

私は自分を大切にしていきたいです

 

 

それがハートを開くと言う事だと想います

 

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA