泣くということ

Pocket

5月に入り、GWも終わりましたね〜

皆さん、如何お過ごしでしたか?

 

私は、可愛いお姉さんに全身を弄られてましたよ←

 

「こんな感じはどうですか?」

「痛かったら、教えてくださいね!」

 

 

あら?

 

 

何を思い浮かべちゃいましたか?

 

・・・

 

ええ。

お察しの通り?アロママッサージを受けてきました〜

 

自分の身体の機嫌を取るのは大切なのにゃ

 

はたまた

始発で帰ろう!!!

という企画を遂行するべく意気揚々と迎える夜。

ライブなど、音楽三昧で贅沢な夜を過ごしましたよ〜

 

・・・

 

あたし、廃人になったの

無理だったの

真っ白になっちゃたの

始発の時間まで粘るものの、意識は遠くへ飛んでいく

始発電車ではなく、ほふく前進しながらタクシーにダイブする私

 

あたい、頑張った!

胃からも心からも込み上げてくるものを必死に抑え

明るくなるまで、堪能した!

朝焼けの街、名古屋!

アディオーッス!!

 

一緒に過ごしてくれてありがとうね〜

 


あなたは、いつ涙を流しましたか?

 

私はですね

涙を堪える方が多かった

泣いちゃいけなかったんです

幼少の頃からのクセですね。

涙を見せてはいけなかった。

余計、泣かされてしまうから。

 

だけども、

年を重ねる事により、泣いて良いんだって。

感情を出して良いんだって気付いたんです。

それまでは、色々葛藤がありました

涙は勝手に流れるものなんですよね

 

それを踏まえてです

 

時には、涙を堪えなくてはいけない

そう想うんです

 

泣く前に、自分に出来ること

嘆く前に、自分が後悔しない様に。

出来ないことに絶望しないで、前を向かなくてはいけない

 

混乱します

 

自分がどの立ち位置にいるかも分からない

 

だからこそ

 

私は自分が一番大切だから。

大切な人の手を振り払うことなんて出来ないんです

 

自分に出来ることをきっちり把握することが大事です

出来ないことを出来るって言っては、いけません

最大限の努力はいつでも惜しんでは、いけません

 

やれる事を思う存分やってから

人事を尽くして天命を待つ

そのあとに溢れる涙はどんな意味があるのでしょう

 

 

 

私は、あなたが流した涙の意味を忘れません

きちんと受け止めますから。

泣けなかったあなたを。

我慢し続けたあなたを。

純真で誠実で不器用な本当のあなたを。

本当のあなたは美しいです

 

 


 

お陰様で5月12日出張筋肉整体IN東京は、満席となりました。

ありがとうございます!

皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

どうぞよろしくお願い致します。

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家
河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です