パニック障害経験値MAX

呼吸を整えたら治りました

 

結果的に、発作は現在のところ出ていません。

 

 
私の独断と偏見での意見ですし、漠然としています。

 

個人それぞれの回復の仕方がありますが、この経験を活かせればと

 

思ってます。

 

 
 
もともと、喘息の持病があった私。離婚を機に度々発作が起こり、

 

吸入器片手に生活してた頃。

 

 
 
はぁ~、今日もしんどい1日だったわ

 

 
さて、吸入でもしましょうね~

 

 
シュゴー!←息を吸い込みます

 

 
ふ~(´Д`)←息を吐き出します

 

 
ふ~、ふ~~、ふご~~、

 

 
 
く、苦しい‼︎息が出来ない!

 

 
そのまま救急車で運ばれましたよ。

 

 
肺炎と喘息の重積発作で2週間ほど入院しました

 

 
そこから眠れない日々が続き、喘息の治療の他に睡眠薬や抗鬱剤な

 

ど処方されます。

 

 

 
 
動悸が激しい

 

 
 
めまいがする ふわっとする

 

 
 
意識が遠のく感じ

 

 
 
過呼吸、喘鳴

 

 
 
肩こり、首こり、偏頭痛

 

 
 
目のチカチカ、視力低下  などなど

 

 
 
眠れないから、ネットサーフィン三昧、色んな掲示板を読み漁りど

 

んどん不安になっていきます

 

 
 
 
外出が出来なくなりました。病院をわたり歩き原因が分からない。

 

余計に不安になっていく。

 

 
 
 
 
まず最初に、親しい人がそばにいる場合は

 

 
 
背中をさすってもらいましょう
 
 

 

それだけ?

 

 
と、お思いでしょうか?

 

 
予期不安によって肩甲骨周りの筋肉が固まってしまっています

 

 
皮膚の部分をさする事により、筋肉の上の部分の筋膜を刺激しま

 

す。

 

それだけでも、筋肉は動きます。

 

 
エネルギーも循環されます。

 

 
それに併せて深い呼吸をしていきます。ゆっくりと息を吸い、一旦

 

とめます。

 

 
あとは気の済むまま長く息を吐きます

 

 
何秒?とか気にしなくていいです

 

 
自分の感覚で。意識は深く呼吸をする。それだけでいいです

 

 

 

 
 
もし、近くに人が居ない場合。

 

 
寒風摩擦をしましょう

 

 
 
天下の往来で全裸ですと、通報されかねないので全裸でのご希望の

 

方は、自宅や誰も居ない場所をお勧めします

 

 
 
タオルで皮膚を動かすのです

 

 
 
これだけでも、かなり軽減されます

 

 
これは身体がだるくて動かす事もしたくない時に有効です

 

 

あとは、仰向けで寝てホットタオルを首の下に置くのも楽になりま

す。

 

 
濡れたタオルをビニール袋に入れて2分ほどチンをします。

 

そのままだと、熱いのでタオルをその上から巻きます。
 

 

美容院などで洗髪時に、そっと首の下に置いてくれるのと同じです

 

ね~

 

 
筋肉を温めてゆるめていきます

 

 
 
そのまま自律訓練法を併用すると効果があります
 

 

 
 
私は自分に合うと思う事はとことんやってみました

 

 
まだ私にとって有効な手段はありますが、今後ご紹介出来たらな、

 

と思ってます

 

 
そして辿り着いたわたしなりの答えは、

 

 
薬や医者に治してもらうんじゃない、

 

 
自分が治していくんだ
 

 

との想いでした

 

img_1848

Pocket

投稿者: aki

エネルギー筋肉整体師&生命の樹鑑定 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です