東京かさこ塾フェスタに行きました

Pocket

はい、お兄ちゃん、何食べる?

と、飲食店で元気なおばさまに声を掛けていただきましたよ〜

まだメニューも開いていないですけども。

性別やら、何もかものスタートラインが違いますけども。

 

さすが、東京!!!

 

と、いう事で、先日東京に行って参りました〜

かさこ塾フェスタに行ったのです〜

一足、遅かった・・・

小林佳織氏緋呂氏のコラボのアートライブペインティング

終わった直後でしたが、エネルギーはそのまま残ってました

熱かったです

 

 

大きく振りかぶって、強く押してきました

ヨッシーさんですよ〜

わたくし、白状しますと、ボタンフェチなんですの

あの、洋服などについてる、ボタンではなく。

押す方の!!!

引きちぎるのではなく!

これはこれで、違う意味でフェ・・・←

 

いろんな、ボタン押しまくりたいので、一緒に車やバスなんか乗りますと、私の押したい欲望が燃えたぎります

ボタン押したい欲望で一晩は飲み明かせます、語り明かせます

 

 

 

こちらのブースはmaimaiさんです

私の誕生色でチャームを作ってくださったんですよ〜

お忙しい中、ありがとうございました!

 

所狭しと並ぶブースにお客様。

お話したくても、盛況ぶりが凄まじく、顔を拝見させて頂くだけで満足でした

 

皆が同じ方向を目指して、創り上げていく

素晴らしいエネルギーを体感できました

 

出展者として。

企画・運営として。

お客さんとして。

 

いろんな関わりの中で、それぞれの役割を表現していく

 


 

表現するという事は

もうすでに在るという事を意識する事です

 

でも、私たちは

ない

という意識にフォーカスしてしまう

 

それは、罪悪感だったり、自己否定だったり。

 

 

でも、私たちは、肉体を持っている。

 

今。

ここに。

存在しているんです。

 

感情も

思考も

マインドも

何もかも

 

自分として、存在しているんです

 

あなたが今まで、握りしめてきたもの

それは、あなたそのものです

 

私は、あなたそのものに、触れさせて頂くんです

 

時空を超えて。

 

今のあなたを。

 

今の私を捧げさせてください

 

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA