想いの伝え方


まず、最初にこのブログを訪問して下さる方々にお礼を申し上げたいと想います。
 

 

ありがとうございます。

 

 
 
母の事で私を気遣って下さる方々の想いで、溢れていますよ
 

 

私の涙も溢れっぱなしですよ
 

 

 
細々としたこっそりブログですが、皆さんの想いが伝わってくるんです

 

 
 
リアルで会ってる方も、読んでくれてるか、分からないんですけど
 
 

 

私、生きてます

母がこの世から居なくなったのは、事実なんですが。
 

 

母を想ってくれて、私にかけてくれる言葉

 

 
母を想っていた、私にかけてくれる言葉
 

 

何も言わず、いつも通り接してくれる言葉

 

 
そっと、私からのヘルプをただただ、待っていてくれる友人

 

 
喜怒哀楽を共に分かち合えれる、私のたったこの世に1人しかいない、大事な妹

 

 
支えられてるな~と感極まるんです
 

 

 
 
 
でも!

 

この時だからこそ、人の想いが見え隠れするんです

 

その人の想いがあぶり出されてくるんです

 

 
この時に、そんな言葉を投げつけるのか?

 

この時に、自分本位の想いを、ここぞとばかりに表してくるのか?

 

 
母以外の事での、ブロークンハートでした。
 

 

あたしの心は、悲鳴をあげました。
 

 

 
私は決して、聖人君子ではありません
 
 

 

悔しい想いもします。苦しい想いもします。相手に想う気持ちも真っ黒ですよ
 
 

 

お腹を下してトイレに行っても、トイレットペーパーが切れていておしまい!

 

とか

 

お腹を下してトイレに行っても、洋式の便座が上がっていて、そのまますっぽりお尻が挟まっておしまい!

 

とか

 

気分悪くて、洋式の便座へリバースした時に顔にお釣りがかえってきておしまい!
 

 

とか
(何故、全部トイレネタかは自分でも不明)
 

 

 
因果応報とか、宇宙の法則とかで、自分の蒔いた種は自分で刈り取る。だから、相手を呪わずとも?相手がきちんと自分で責任を取る形になるんですよね

 

 
でも頭ではわかっていても、人間ですもん

 

 
後ろから蹴倒したいぐらいになりますもん

 

 
後ろから首をそっと絞めたくなりますもん

 

 
 
その感情には、あえて蓋をしませんでした

 

ドロドロしてました。あたし、汚いな。
 

 

今は、その感情がサラサラになっていくのか、固まっていくのかは分かりません。自分次第なんでしょうね。

 

自分で自分の責任を取ります。
 

 

 
だけど、見守ってくれる人達がいる。

 

 
それは私が思ってもみなかった人達。

 

 
私は私を大事にします。

 

 
周りの人達を大事にします。

 

img_1634
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
上向いていきます
 
 

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA