ジェリコの壁

Pocket

自由って、なんでしょうかね
 

自由を感じるには、不自由さを感じてなきゃいけないし

 

 
最初っから居心地の良い空間や環境なら、違和感さえ感じないんですから
 

 

 
自分が自由か不自由かも気付けないんですから
 
 
 

 

 
 
 
 
AKIって自由だね〜ってよく言われてました

 

私はとても不思議なんですけどね〜

 

へぇ〜、私以外の人には私は自由に見えてるんだって感じです
 

 

 
 
例えば、離婚して子供もいなくて、実家暮らし

 

 
例えば、定職を持たず次々と転職
 

 

例えば、パートナーを作らず1人でいる
 

 

ただ、その環境をみれば、自由にやってる様にみえる。そのひとの価値観や色眼鏡というフィルターで見てるだけなんですけどね〜
 

 

 
 
私は努力は人にみせるものではないと思ってますし、努力は人知れず構築していくものだと。
 

 

 
だって努力は自分の為にするもんですから。
 
 
 

 

 
 
例えば、裕福な家庭で育ち両親も健在な環境なら。

 

例えば、長年同じ職を全うしてるが、違う可能性を見出したいのなら。

 

例えば、パートナーと上手くいってないのなら。
 
 

 

 
その人にとって、私は自由にみえるんでしょうね〜。それか、フラフラしてる様にもみえるかな
 
 

 

 
 
人は自分の見たい様にしか見なくて。

 

 
人は自分の聞きたい様にしか聞かなくて。
 

 

人は自分の言いたい様にしか言わなくて。
 
 

 

 
無意識のうちに自分という壁を作ってるんです
 
 

 

 
その外側に自分を持っていけない
 

 

本当は壁なんて、ないのに

 

 
内側に在るのは外側に在るのに
 

 

 
 
 
でも、私の中で、ジェリコの壁があるのなら。
 
 

 

 
 
母がずっと角笛を吹いていた
 
 

 

 
 
 
そして、今、私は崩れかけてるのかもしれない
 
 

 

 
怖いんです
 

 

苦しいんです

 

img_1664
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
でも、もし、自由ってものがあるのなら。

 

 
自由の裏側には、きっちりと、責任っていうものが張り付いてるのかもしれない

 

 
不自由の裏側には、思い込みっていうものが、しがみついてるのかもしれない
 

 

 
どちらを選択するのも、己の自由なんですよね
 

 

投稿者: aki

筋肉整体師&生命の樹研究家 河本亜紀です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA