エネルギー筋肉整体のご質問にお答えします①

 『ご質問』

エネルギー筋肉整体を受けたら次に受けるのは、いつ頃がいいですか?

そ〜ね〜?どれぐらいかしらね〜

 

『お答えします』

ご本人次第です

 

え?

なんですって??

 

元も子もないでしょうか?

質問に答えてないやないかい!

とお思いでしょうか

大変失礼致しまし・・

いえいえ。

受けてくださるご本人次第なんです

 

2・3ヶ月に一回など、定期的に受けてくださる方

五年ぶりに受けてくださる方

キーワードを全部ご自分に腑に落としてから受けたい方

受けたいと思った時点で申し込んでくださる方

など、様々なのです〜

 

私から次回、必ず受けてくださいって

言わないです

ううん

言えないです

それはなぜでしょうか

まだ資本主義の世界で、経済、ビジネス、商売

色んな言い方ができますが、仕事として成立させていくためには何が必要でしょうか

私の場合は個人でしていますから

何もかも自分ですることばかりです

何もしないと誰ともお会いできません

仕事として、次回に来てくださる確約があれば

私は安定していきます

経済的にも、精神的にも。

でも、何か違うんです

 

 

私は、幼少期の頃から喘息があり

心や体のバランスが崩れると

呼吸器系に症状が出てきやすいです

喘息の重積発作から体調を崩し

入院してからの予後が二年余り続きます

十数年の時を経て

感染症の後遺症なのでしょうか

三年近く体調が芳しくありません

十数年前と、今

私にとって何が違うのでしょうか

 

私は整体を学び始めたきっかけは

自分の体を自分で治したかったからです

 

病院での診断結果だけでは

治療法がわからず投薬だけ。

不定愁訴は『ストレス』の一言で終わりです

検査を受けても異常はないです

あー、よかった

で、終わらないです

家族はほっとしてくれました

でも、原因もわからず痛みや、苦しみはここにあるんです

その様な状況は

いついかなる時、誰にでも訪れる可能性はあります

 

その際に周りにいる人

もしくは独りぼっちだ、と言う人

しんどい時こそ、冷静な判断はつきますでしょうか

 

セカンドオピニオン

 

病院から病院へ

母が診断された時

納得できなかった私はセカンドオピニオンを

西洋の病院から病院で受けます

その手段しか知らなかったからです

国の医療ですからね

 

でも医療としては、西洋医学、東洋医学、代替療法、統合医療などジャンルは多岐に渡ります

保険診療、自由診療など支払いも変わってきます

 

一つだけ言えることは

人は人として存在してること

なんです

私たちは人として、扱われないと

尊厳が崩れていきます

 

エネルギー筋肉整体は

人が生きていく

生きていけることのきっかけでありたいです

そして

私は

いつも変わらない

温かい人

人間でありたいです


あなたが

どうやって生きてきたか

わからないくらい

がむしゃらに生きてきた

 

何かがなくなってから

気づくこともあります

それは

健やかさですか?

当たり前だと思っていた

人間関係ですか?

信頼していた人からの

裏切りでしょうか

どんなに相性が良くても

信頼していても

自分の意識状態で

揺らぐこともありますね

 

人が信頼できなくなったら

空を仰いでみてください

足元を見つめてみてください

身体がここにある

ということを

感じてみてください

あなたは

一人じゃないです

見えない存在や

今までの自分

これからの自分

に見守られていることが

きっと分かりますから〜

人も自分も信じられなくなった時

 

どうか

美しいものに触れてください

ミヤマキリシマ(雲仙ツツジ)

 

 

 

温かいものを思い出してください

長崎県大村市カフェ元気工房のはなちゃん

 

 

思った先に

私がいることが出来るのならば

それは

私の大きな喜びです。

 

 

Pocket

投稿者: aki

エネルギー筋肉整体師&生命の樹鑑定 河本亜紀です